路線バスと乗用車が接触事故

けが人なし

15日午前9時55分頃伊那市西町の国道で路線バスと乗用車が接触する事故がありました。
この事故によるけが人はいませんでした。
伊那警察署の発表によりますと事故があったのは伊那市西町の国道153号のT字路交差点で路線バスが右折した際、信号待ちをしていた乗用車と接触したものです。
路線バスの男性運転手と乗客2人、また乗用車を運転していた男性にケガは無く、乗客は代わりのバスに乗り換えたということです。
事故の原因については伊那署で調べを進めています。




放送日:2017年7月15日(土曜日)