シード校 伊那北の夏終わる

勝利願う千羽鶴を松商ナインに手渡す

夏の全国高校野球長野大会で34年ぶりにシード権を獲得した伊那北高校は11日しんきん諏訪湖スタジアムで松商学園と対戦し8対0 7回コールドで敗れました。
2点を先制された伊那北は1回裏先頭の鈴木陽が出塁しますが後続が続きませんでした。
5回には馬場律がヒットを打ちますがここもあと1本が出ませんでした。
伊那北、守備では随所でファインプレーをみせます。
8点を奪われた伊那北はこの試合8対0の7回コールドで敗れました。
試合後は勝利を願う千羽鶴を松商ナインに手渡していました。
松商の藤井大地キャプテンは「伊那北の分もがんばります」と勝利を誓っていました。




放送日:2017年7月12日(水曜日)