伊那西高校新体操クラブ2人 県の育成支援選手に

伊那市の伊那西高校新体操クラブに所属する池上優菜さんと小池萌々華さんは、2020年の東京オリンピック出場を目指す選手を県が支援する「オリンピアン育成支援事業指定選手」に選ばれました。
伊那西高校新体操クラブに所属する2年の池上優菜さんと1年の小池萌々華さんです。
池上さんは、県の支援が始まった2014年から4年連続で、小池さんは今回初めて指定選手に選ばれました。
「オリンピアン育成支援事業」は、東京オリンピックなどの国際舞台で活躍が期待できる選手を県が支援するものです。
遠征費や競技にかかる費用について補助をします。
今回は、体操の他に陸上や水泳など6つの競技から18人が選ばれました。


池上優菜さん(写真中央)

 

小池萌々華さん

 



放送日:2017年7月11日(火曜日)