県が食中毒注意報を発令

長野県は、この夏1回目の食中毒注意報を10日から12日までの3日間発令しました。
県では、気温・湿度とも高い気象条件が続いていて、食中毒の原因となる細菌が増えやすくなっているとして注意を呼びかけています。
食中毒防止のポイントとして、トイレの後や調理前には必ず石けんで手を洗うこと。
まな板や包丁は洗剤でよく洗い熱湯や塩素剤で消毒すること。
購入した食材は早めに冷蔵庫や冷凍庫で保管し、しっかり中まで加熱することなどを挙げています。
なお10日現在、県内では今年度3件の食中毒が発生しています。




放送日:2017年7月10日(月曜日)