万力に手を挟まれ指骨折

東信鋼鉄で重傷労災事故

箕輪町の株式会社東信鋼鉄工場内できのう従業員が万力に手を挟まれ指を骨折する重傷労災事故が発生しました。
伊那警察署の発表によりますと指を骨折したのは従業員の春日祥雄さん25歳です。
春日さんは工場内で鋼材の切断作業をしていたところ万力に左手を挟まれ中指と薬指を骨折したものです。
事故の原因については伊那署で調べを進めています。




放送日:2017年7月7日(金曜日)