高遠さくらホテルで「高遠ダムカレー」提供開始

伊那市高遠町の高遠さくらホテルは、「高遠ダムカレー」を考案し、1日から提供を始めました。

さくらホテルの窓の外に広がる高遠ダムを表現した「高遠ダムカレー」です。

ルーが水を、ご飯がダムを表しています。

ごはんの上には高遠城址公園にちなみ桜の塩漬けが添えられています。

伊那谷の名物「ソースかつ丼」にちなんだ豚のヒレカツもあります。

そばは月蔵山をイメージしていて、ガーリックバターで和えた洋風の味付けになっています。

このカレーを考案したのは、レストランの洋食料理長、益山達男さんです。

1日から始まった信州DCに合わせ、レストランから望める高遠ダムを見ながらカレーを味わってもらい、県内外の客にPRしようと考案しました。

高遠ダムカレーは税込み980円で、さくらホテルのレストランで提供されています。




放送日:2017年7月1日(土曜日)