伊那市のセンターテニスコート リニューアル記念イベント

ヨネックスソフトテニスチームの選手がエキシビジョンマッチ

伊那市中央にあるセンターテニスコートのリニューアル記念イベントが3日に行われ、ヨネックスソフトテニスチームの選手がエキシビジョンマッチを行いました。

全日本シングルス選手権大会で2年連続優勝した徳川愛実選手ら4人がエキシビジョンマッチを行いました。
センターテニスコートは4月にリニューアルオープンし今日はその記念イベントです。 
ソフトテニス部に所属している伊那市内の中学生や高校生を中心に150人ほどが参加しました。
センターテニスコートは、去年10月から今年3月末まで改修工事を行い、14面の人工芝のコートが完成しました。
伊那市によりますと、人工芝のテニスコートとしては県内で3番目の規模だということです。
リニューアルイベントは4日にも行われ、事前に申し込みのあった上伊那在住の50人が参加する予定です。
伊那市では、来年度以降、ソフトテニス連盟主催の北信越大会などの誘致をしていきたいとしています。




放送日:2017年6月3日(土曜日)