市街地にそば店開業を応援

伊那商工会議所は、信州そば発祥の地伊那をPRするのに市街地にそば店が少ないことから、開業する人を応援する事業をスタートさせました。
31日は、記者会見が開かれ、事業の概要についての説明がありました。
伊那商工会議所では、伊那の食プロジェクト特別委員会を立ち上げそば振興に取り組みます。
信州そば発祥の地伊那を売り出すのに市街地にそば店が少ないとして今回、開業者を募集し支援します。
創業や経営、そば打ち技術講習会を組み合わせたカリキュラムを計画していて、受講した人には修了証が発行されます。


 「市街地にそば店を」という動きに、すでに取り組んでいる店もあります。
伊那市のいなっせ北側にある喫茶店あ・びえんとです。
今年4月からそばの提供を始めた唐沢和夫さんです。
駅前に、そば店がなかったことから気軽に立ち寄りくつろげる場所を提供したいと店を始めました。
上伊那産のそば粉を使ったニ八そばを提供していて、31日の昼時には多くの人が訪れていました。
唐沢さんも、そばで地域を盛り上げたいと意気込んでいます。
伊那商工会議所の伊那の食プロジェクト特別委員会では、この取り組みで空き店舗対策や県外からの移住定住にもつなげたい考えです。



放送日:2017年5月31日(水曜日)