伊那文化会館 桜の見ごろに合わせてドローンで空撮

30周年にむけて地域の繋がりを映像で記録

伊那市の伊那文化会館は、近くの春日公園の桜の見ごろに合わせて、ドローンを使った空撮を20日に行いました。

20日午前8時30分にドローンを使って撮影した映像です。
手前に桜が満開となっている春日公園があり、奥には伊那市の市街地が望めます。
左に回転すると伊那文化会館が見えてきます。

伊那文化会館は、昭和63年12月1日に開館し来年度30周年を迎えます。
この映像は30周年を迎えるにあたり地域とのつながりを映像で記録する取り組みのひとつとして撮影されたものです。
今年度中に伊那文化会館のモニターで放映するほか、広報番組や30年の歴史を振り返る記録映像集の中で活用していく予定です。




放送日:2017年4月21日(金曜日)