ザ・シワクチャーズ伊那 国際シニア合唱祭で横浜市長賞

60歳以上の女性で構成する合唱団ザ・シワクチャーズ伊那は、今月横浜市で開かれた国際シニア合唱祭で最高賞に次ぐ横浜市長賞を受賞しました。
19日は、北沢理光代表と市内在住のメンバー2人が、市役所を訪れ白鳥孝市長に受賞を報告しました。
国際シニア合唱祭はシニア世代の交流をはかろうと2009年から始まりました
9回目の今年は国内外の96団体が出演しました。
ザ・シワクチャーズ伊那は、伊那市の名誉市民 故・木東六さんが縁で2011年からこの合唱祭に出演しています。
今回は表現力を付けようと、メンバー全員が歌詞を覚え、楽譜なしで歌ったという事です。
過去6回の出演では入賞したことは無く、今回が初めてだという事です。
代表の北沢さんは、「今回の入賞を励みに、合唱をとおして多くの人と交流していきたいです」と話していました。




放送日:2017年4月19日(水曜日)