唐木村長が4期目初登庁

任期満了に伴い行われた南箕輪村の村長選挙で4期目の当選を果たした、唐木一直村長の就任式が17日、役場で行われました。

唐木村長が役場に到着すると、職員から花束や拍手で出迎えられました。

就任式では、より良い村づくりの為に職員の協力を呼びかけていました。
唐木村長は「4期目に課された課題はたくさんあり、自分ひとりでは達成できない。職員のみなさんの協力を得ながら達成していけたらと思う」と話していました。

唐木村長は、4日に告示された村長選挙で、無投票で4期目の当選を果たしました。
次の4年間を「3期12年の総仕上げ」と位置づけ、村民ファーストを基本に、子育てや福祉などバランスよく対応していくことを公約に掲げています。

任期は、平成33年の4月15日までとなっています。




放送日:2017年4月17日(月曜日)