信州伊那さくら大会 開幕

65歳以上のソフトボール全国大会、信州伊那さくら大会が15日と16日の2日間開かれています。
16日は伊那スタジアムで開会式が行われました。
大会には、65歳以上のハイシシニアの部と69歳以上のスーパーシニアの部があり、13都県から44チームが出場しました。
伊那市からハイシニアに3チームとスーパーシニアに1チーム、箕輪町からハイシニアに1チームが出場しています。
ソフトボールのまち伊那市を全国にPRしようと開かれていて、今年で6回目です。
大会長の白鳥孝伊那市長は「昼は存分にプレーし、夜は桜を愛でながら伊那の名物を楽しんでいってください」とあいさつしました。
試合は上伊那の5つの会場で4つのリーグに分かれて行われます。
トーナメント方式で、16日決勝戦が行われます。




放送日:2017年4月15日(土曜日)