富県小自転車クラブ 新年度発足式

伊那市の富県小学校自転車クラブの新年度の発足式が14日に行われ、新たに4人の児童が入部しました。

この日は新年度初めての練習が体育館で行われ、新しく入部した4年生3人が参加しました。

まっすぐ安定した走行ができるように「遅乗り」と呼ばれる練習を行いました。
4年生は5・6年生の動きを見ながら、同じように自転車の操作をしていました。

富県小自転車クラブは、4月から6月にかけて週3回、地元の交通指導員経験者などから指導を受け練習をしています。
去年の県大会で団体3位になるなど、これまでも3位入賞はありますが、1位になったことはないということです。
発足式では、部員ひとりひとりが「県大会で1位を目指して頑張りたい」「うまく乗れるようになりたい」など、目標を発表しました。

指導にあたっている富県の森下寿美(もりしたひさみ)さんは「県大会優勝を目指して頑張りましょう」と話していました。

自転車クラブは、6月には伊那大会に出場する予定だということです。




放送日:2017年4月14日(金曜日)