伊那市社協 地域の助け合いの方法を冊子で解説

「地域をお互い様で耕す本」作成

伊那市社会福祉協議会は、地域での助け合いの方法や体制づくりについて、写真やイラストでわかりやすく解説した冊子を作製しました。

「地域をお互い様で耕す本」と題し1,000部作製しました。

地域住民が集まり交流する場所「いきいきサロン」の立ち上げ方、福祉に関する住民学習会の開催方法、となり近所で助け合いの体制をつくる「あったかご近所ネット」のはじめ方などを図や写真で解説しています。

また、地域での事例を紹介するページでは、長谷の非持地域社協が、民家を会場に気軽に集えるまちの縁側づくりに取り組んでいる事などを紹介しています。

冊子は地域社協や民生委員に配布されるほか、社協窓口で閲覧できます。




放送日:2017年4月12日(水曜日)