南箕輪村 新入社員対象マナーを学ぶ研修会

今年度南箕輪村役場や村内の企業に入社した社員などを対象にした研修会が、11日、村商工会館で開かれました。
研修会には、役場や村内の新入社員14人を含む31人が参加しました。
講師は、長野経済研究所の主任インストラクター、長谷川知美さんが務め、社会人としてのマナーを中心に学びました。
2人1組で向かい合い、相手と話すときの仕草や表情、姿勢などを確認しました。
長谷川さんは「社会で一番大切なのは信頼です。信頼を得るためには好感や安心感を持ってもらえるように心がけましょう」と話していました。
10月には、今回の研修の成果を披露するフォローアップ研修会が開かれる予定です。




放送日:2017年4月11日(火曜日)