高遠城址公園 開花宣言

満開は週末から週明けか

 伊那市は、さくら祭りが行われている高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラの開花を、10日、宣言しました。
 去年より、1週間遅い開花宣言となります。
 日当たりがよく毎年一番早く咲く公園の南ゲート周辺です。
 数輪の桜が咲き、開花が宣言されました。
 
 高遠城址公園には、小ぶりで濃いピンクの花を咲かすタカトオコヒガンザクラが1,500本以上植えられていて、県の天然記念物に指定されています。
 毎年地元や県内外から多くの観光客が訪れていて、去年の有料入園者数は15万8,274人でした。
 園内の桜を管理する桜守によりますと、「今年は蕾の色が良く濃いきれいな花になるのではないか」と話していました。
 園内の桜はまだ蕾で、伊那市では満開は週末から週明けと予想しています。
開花宣言に伴いあすから有料となります。
 入園料は、大人500円、小中学生は250円で、伊那市民は無料です。
 期間中は、14日まで熱気球体験が行われている他、獅子舞や篠笛の演奏が予定されています。




放送日:2017年4月10日(月曜日)