春の高校伊那駅伝 男子40回記念しモニュメント除幕

春の高校伊那駅伝が19日行われます。
18日は男子第40回大会を記念して作られたモニュメントの除幕式が行われました。
伊那市陸上競技場でモニュメントがお披露目されました。
高さ150センチ幅140センチで、南アルプスの緑色岩が使われています。
中央のレリーフ「伊那から世界へ」は、駒ヶ根市在住の彫鍛金作家木下五郎さんが制作しました。
銅でできていて、モチーフは地球とハチマキ、仙丈ケ岳です。
プレートは伊那市のバルブメーカーキッツ株式会社が製作しました。
式では、木下さんとキッツの堀田康之社長に春の高校伊那駅伝実行員会から感謝状が贈られました。
モニュメントは、今年の伊那駅伝が男子40回の記念大会となることから、実行委員会が製作しました。




放送日:2017年3月18日(土曜日)