伊那弥生ケ丘高校 全国大会出場・熊本被災地支援報告

少林寺拳法で全国大会に出場する生徒の激励会が、16日伊那市の伊那弥生ケ丘高校で行われました。 
少林寺拳法で全国大会に出場するのは、伊那弥生ケ丘高校2年の小林愛海さんです。
大会には、単独演武で出場します。
高校ではインターハイに出場し、中学校3年の時には全国でベスト16に入るなどの成績を残しています。
小林さんは「入賞できるように頑張りたいです」と話していました。
小林さんが出場する全国大会は、24日から香川県で開かれます。


 また、生徒会と美術部の生徒が、熊本地震の被災地支援への出発報告をしました。
生徒会では、去年の文化祭やチャリティー音楽会で集まった募金、8万6千円を熊本第二高校に届けます。
美術部は、去年8月に地域の人たちと協力して作った折り鶴アートを熊本市役所に届けます。
また、地元のパン屋サン・トノーレの協力で作ったクッキーを、益城町第三保育所に届けます。
伊那弥生ケ丘高校出身で菓子庵石川の社長、石川信頼さんも被災地支援に協力しようと石川の銘菓「ちいずくっきい」をおよそ300個送ります。
熊本地震の被災地には、生徒と職員が20日から行き義援金などを届けるほか、高校や保育所で交流する予定です。



放送日:2017年3月16日(木曜日)