最も美しい村連合 加盟地域の作品や写真展示

「日本で最も美しい村連合」に加盟している、伊那市高遠町、大鹿村、中川村の魅力を紹介した展示が、かんてんぱぱホールで行われています。
会場には、3地域を紹介した作品や写真およそ150点が並んでいます。
一昨年10月から加盟した高遠町は、今回初めて本格的に出展しています。
江戸時代後期に活躍した高遠石工、守屋貞治の作品や、集落の道祖神などを写真で見ることができます。
石仏は、高遠町が加盟する時に「ブランドとして価値をもち各地区で大切にされている」と評価されました。
主催者を代表し大鹿村は「地域の魅力を知ってもらい実際に足を運んでもらうきっかけにしてもらいたい」と話していました。
展示会は、21日(火)まで、伊那市のかんてんぱぱホールで開かれています。




放送日:2017年3月16日(木曜日)