アルプスいーなちゃんクラブ 卒団式

小学生女子のソフトボールチーム「アルプスいーなちゃんクラブ」の6年生を送る会が5日伊那市の伊那公民館で開かれました。
今年クラブを卒団するのは6年生5人です。
会では後輩たちがメッセージを描いた色紙などが丸山正雄監督から一人一人に手渡されました。
クラブは小学生女子のソフトボールチームとして平成19年に発足しました。
今年度は県大会で優勝するなど県内でも指折りのチームとなり、公式戦の成績は27勝10敗と勝率は7割を超えました。
チーム代表の伊藤易明さんは、中学へ行ってもソフトボールを続けて下さいと選手たちに話していました。
6年生はこれまでをふりかえり、「県大会優勝などいい思い出ができました」「チームを離れるのはさみしいです」などと話していました。
また、チーム発足から10年間、監督を務めてきた丸山監督も今年度で勇退します。
丸山監督は「子供たち、保護者、指導者が一体となって、チーム全体で成長できました。指導者として楽しい10年でした」と話していました。




放送日:2017年3月15日(水曜日)