イ〜ナちゃん応援隊 中間報告

伊那市、JA上伊那、伊那商工会議所の若手職員でつくる「イ〜ナちゃん応援隊」の中間報告会が14日、伊那市のJA上伊那本所で開かれました。
イ〜ナちゃん応援隊は組織の枠を超え、伊那市の将来について考え、イベントの提案や各組織に提言をしていこうと平成27年に発足しました。
結成から1年を迎え、これまでの活動や、目指す方向性について各組織の幹部に報告しました。
隊長で伊那商工会議所の小出勇さんは「自然や子供をキーワードに、各団体が連携する事で効果を上げる事ができるはず」と話し「それぞれの組織が持つ、情報や人材、ノウハウを共有化する事が大切だ」と話しました。
報告を聞いた各組織のトップからは「実績を作る事が大切だ」「周りを巻き込み、取り組んでいくべきだ」「情報発信に積極的に取り組んでほしい」などの意見が出ていました。
応援隊では来年度、自然やこどもに関するイベントの企画を行う事にしています。




放送日:2017年3月15日(水曜日)