「伊那西小近くに建設も選択肢の一つ」

伊那西部保育園について市長答弁

伊那市の白鳥孝市長は休園中の伊那西部保育園について、地域住民のがんばりによるとしたうえで「伊那西小学校近くへの建設も選択肢の一つ」との考えを示しました。
これは10日開かれた市議会一般質問で議員の質問に答えたものです。
伊那西部保育園は園児数が定員の半数に満たず休園が5年続いたことから今議会で廃園とする議案を提出する予定でした。
しかし地域住民や議会から存続を求める要望があり廃園とする議案の提出を見送りました。
白鳥市長は地域のみなさんのがんばりによるとしたうえで「伊那西小学校近くへの建設も選択肢の一つ」との考えを示しました。
また定員の半数で休園となり5年続けば廃園するとの基準について
「保育園のあり方として地域の特殊性や保育園の運営方法については検討していくことは可能」との考えを改めて示しました。




放送日:2017年3月10日(金曜日)