東京海上日動 上伊那福祉協会に車椅子寄贈

損害保険を取り扱う東京海上日動火災保険株式会社は、上伊那福祉協会に9日、車いすを寄贈しました。
この日は、東京海上日動火災保険株式会社長野支店の吉川雅也支店長と伊那支社の波多江崇史支社長が上伊那福祉協会を訪れ、車いす1台を贈りました。
東京海上日動は、県内に1つの支店と6つの支社があります。
社会貢献活動として21年前から各地の福祉施設に車いすを贈っています。
車いすの購入費用には、社員およそ150人の募金も充てられています。
上伊那福祉協会の平澤豊満会長は「利用しやすい素晴らしいものをいただいた。ありがとうございます。」と感謝していました。
吉川支店長は「わずかな気持ちだが今後も継続して役に立てるよう頑張りたい」と話していました。
車いすは、駒ヶ根市の特別養護老人ホーム千寿園で使うということです。




放送日:2017年3月9日(木曜日)