箕輪町郷土博物館がガイドボランティア認定

信州みのわ東山山麓歴史の道

箕輪町の竜東5地区の名所をつなぐ信州みのわ東山山麓歴史の道のガイドボランティア認定式が17日箕輪町文化センターで行われました。
ガイドボランティアに認定されたのは箕輪町郷土博物館の研修会や学習会に参加した10人です。
17日は認定証のほかガイドを行うさいに着用するベストや名札が渡されました。
東山山麓歴史の道は箕輪町の北小河内、南小河内、長岡、三日町、福与の竜東5地区にある史跡や名所をつなぐ道で新日本歩く道紀行100選に認定されています。
ポイントごとに看板が設置されルートなどが分かりやすいようになっています。
ガイドボランティアは町郷土博物館の公認ガイドとして希望者とともにコースを散策しながら詳しい説明をします。
町郷土博物館ではガイドの追加認定や地元の農産物を販売する休憩場所を設けるなど、ガイドボランティアを地域活動として定着させていきたいとしています。




放送日:2017年2月17日(金曜日)