伊那西3年松本さん 国体スケート優勝報告

伊那西高校3年の松本芽依さんは1月27日から長野市で開かれた国体スケート大会でスピードスケート1,000メートルに出場し大会新記録で優勝しました。
15日は松本さんが伊那市役所を訪れ、白鳥孝市長に優勝の報告をしました。
伊那市狐島に住む松本さんは、東部中学校出身で現在は伊那西高校の3年生です。
国体スケート大会で少年女子1,000メートルに出場し、1分20秒41の大会新記録で優勝しました。
松本さんは「決勝では、前半、体力を温存し、後半で追い上げ優勝する事ができました」と話していました。
大会ではこの他に、リレーで優勝、500メートルで5位に入賞しました。
松本さんは、春からは信州大学に進学し、スケートを続けるということです。




放送日:2017年2月15日(水曜日)