南箕輪村で死亡事故

13日の午後6時15分頃、南箕輪村の国道153号で87歳女性が車にはねられる死亡事故がありました。
伊那警察署の発表によりますと亡くなったのは、南箕輪村の山口實子さん87歳です。
事故があったのは国道153号の北殿交差点です。
伊那市方面に向かって運転していた南箕輪村の会社員、関つや子さん60歳の軽自動車が、道路を横断中の山口さんをはねたものです。
山口さんは、伊那市内の病院に搬送されましたが頭を強く打ったことにより、午後8時46分に死亡が確認されました。
事故の原因については伊那署で調べを進めています。




放送日:2017年2月14日(火曜日)