伊那市長杯南信ジュニア卓球大会

南信地域の高校生が出場する伊那市長杯南信ジュニア卓球大会が5日伊那市民体育館で開かれました。
大会は団体戦で行われ、5月のインターハイ予選を見据えたチーム作りや技術向上などを目的に開かれています。
団体戦は1チーム4人以上で、シングルス4試合、ダブルス1試合の合計5試合で勝敗を決めます。
出場したある生徒は「今日の結果がインターハイ予選にプラスになるよう練習をしていきたいです」と話していました。
大会には36チームが出場し、男子は飯田風越高校が、女子は飯田女子高校が優勝しました。




放送日:2017年2月14日(火曜日)