伊那市消防団音楽隊と中学生が合同練習

26日に本番

 伊那市消防団音楽隊は、26日の定期演奏会で共演する中学生と、12日、市内で合同練習しました。
 12日は、音楽隊のメンバーと中学生およそ230人が春富中学校に集まりました。
 26日の演奏会では、伊那、東部、春富、西箕輪、高遠の5つの中学校の吹奏楽部と共演します。
 演奏するのは、吹奏楽曲でおなじみの宝島など3曲です。
 これまでにそれぞれの団体で練習していて、今日が最初で最後の音合わせです。
 演奏会は、平成24年から毎年開かれていて、毎回市内の中学生を招待して合同で演奏しています。
 12日は、伊那市消防団の北原政一団長も駆け付けていました。
 消防団音楽隊では、「200人を超える大所帯。息の合った迫力ある演奏を見てもらいたい」と多くの来場を呼び掛けています。
 定期演奏会は、26日日曜日午後1時から伊那文化会館で開かれます。
 入場は無料です。




放送日:2017年2月13日(月曜日)