若者対象の料理教室 洋食にチャレンジ

20代・30代の若者を対象にした料理教室が12日、箕輪町保健センターで開れました。
料理教室は、若者同士の交流や自炊のきっかけにしてもらおうと箕輪町公民館が去年から開いているものです。
今回は、箕輪町地域おこし協力隊の岡部園江さんが講師を務め、ベーグルサンドやオニオンサラダなどを作りました。
これまで講座では和食中心のメニューでしたが、今回は初めて洋風のメニューに挑戦しました。
参加者は、互いに料理の手順や焼き加減を確認しながら調理していました。
およそ2時間かけて料理が完成しました。
講座は今年度あと2回の予定で、3月5日と12日に開かれます。




放送日:2017年2月17日(金曜日)