伊那地域で降雪 ゲレンデふかふかに

9日の伊那地域は朝から雪が降り、積雪14センチを記録しました。
伊那市の伊那スキーリゾートでは、降り積もった雪の上でスキーやスノーボードを楽しむ人の姿が見られました。
朝から降った雪は日中も止まず、午後4時には積雪14センチとなりました。
伊那スキーリゾートでは、学生を中心に県内外から多くの人が訪れ、パウダースノーを楽しんでいました。
外国人の観光客も訪れ、写真を撮って雪景色を楽しんでいました。
伊那スキーリゾートは現在積雪70センチとなっていて、雪質もとても良い状態だということです。
伊那スキーリゾートは伊那ICから近く、関東圏や中京圏からも訪れる人が多いということですが、雪が降ると高速道路などに影響が出るため心配な面もあります。
それでも、降雪でふかふかになったゲレンデを多くの人に楽しんでもらいたいと話します。
伊那スキーリゾートによりますと、今週11日土曜日には県内外から6団体およそ200人が予約しているほか、多くのツアーも組まれているということです。
3月26日までだった営業を4月2日まで1週間延す予定で、春先までウインタースポーツを楽しんでもらいたいとしています。




放送日:2017年2月9日(木曜日)