この冬初 全県にインフルエンザ注意報

伊那保健福祉事務所管内も基準上回る

長野県は27日全県にインフルエンザ注意報を発令しました。
県では今月18日から24日にかけて1医療機関あたりの患者数が12.67人となり、基準となる10人を上回ったことからインフルエンザ注意報を発令しました。
伊那保健福祉事務管内でも13.88人で基準を上回っています。
県では対策として手洗いをこまめに行い、人ごみへの外出を控えるようにするほか、具合が悪ければ早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。




放送日:2016年1月27日(水曜日)