各地でお年寄りが彼岸花作り

 18日は彼岸の入りです。
 伊那市内の各地では、お年寄り達が、折り紙とすず竹を使って、彼岸花を作りました。
 彼岸の入りの18日は、各地で彼岸花作りが行われました。
 このうち伊那市横山地区では、横山老人クラブのメンバー40人が公民館に集まり、彼岸花を作りました。
 彼岸花は、毎年彼岸の入りにお年寄りが地区の依頼を受けて作っています。
 地元の山でとったすず竹に、切れ目の入った折り紙を4色巻きつけます。
 中には初めて作る人もいてベテランの作った花を見て作業していました。
 この日は、およそ200本の彼岸花を作り、各家庭に3本ずつ配られるということです。

 また伊那市の美篶青島地区でも彼岸花作りが行われました。
 この日は、青島老人クラブのメンバー40人が、青島交流センターで彼岸花を作りました。
 完成した190本の彼岸花は、青島の各戸に2本ずつ配られるということです。




放送日:2015年3月18日(水曜日)