愛子ちゃん心臓移植手術無事終了

 諏訪市の小学1年生、小松愛子ちゃんのアメリカでの心臓移植手術が現地時間の5日、アメリカ、コロンビア大学病院で行われ、無事終了したことが7日、あいこちゃんを救う会の報告で分かりました。

 愛子ちゃんは11月に渡米しドナーが現れるのを待っていましたが、現地時間4日に、ドナーが現れたと医師から報告が入り、5日に手術が行われました。
 手術後、血圧が不安定で、新しい心臓が体に馴染むまでに、時間がかかるということですが、手術は無事終わったということです。




放送日:2014年12月7日(日曜日)