はたらくくるま大集合!

建設・警察車両30台展示

建設現場で使う車両や警察車両など集めた催し「はらたくくるま大集合」が4日と5日、伊那市の伊那サーキットで開かれ、多くの親子づれで賑わいました。
子どもたちが遊んでいるのは、トレーラーの荷台。
スウェーデン製のこの車は、日本に5台しか無く、50トンの工作機器を運ぶ事ができます。
この催しは、上伊那の住民有志でつくる、伊那谷ecoプロジェクト実行委員会が、子供達に働く車を肌で感じてもらおうと初めて開催しました。
会場には、県内の工事現場で使われているショベルカーやトレーラーなど、およそ30台が展示されていました。
子どもたちは運転席に座ったり、高さが2メートル以上ある車に登ったりと、普段は近くで見る事が出来ない車に触れ楽しんでいました。




放送日:2013年5月8日(水曜日)