第26回全日本小学生女子ソフトボール長野県大会

小学生女子のソフトボール長野県大会

 第26回全日本小学生女子ソフトボール長野県大会が26日と27日の二日間にわたって、箕輪町三日町の番場原運動場で開かれています。
 大会には、県内の女子小学生のソフトボールチーム16チームが参加しました。
 伊那市からはアルプスい?なちゃんクラブが参加し、キャプテンの梶原海愛さんが選手宣誓をしました。
 大会副委員長で競技委員長の唐沢稔さんは「ソフトボールを通じて努力や信頼、感謝の気持ちを学んでいってください」と話しました。
 試合はトーナメント形式で、明日準決勝と決勝が行われます。
 優勝チームは8月3日に行われる全国大会に長野県代表として出場します。
 アルプスい?なちゃんクラブは、一回戦で松代のチームと対戦し、12対13で惜しくも敗れました。




放送日:2012年5月27日(日曜日)